ChuWi Forum»Forum Multilanguage group 日本語 N3450の強さといえば――Z8350との比較

Follow Us

N3450の強さといえば――Z8350との比較

[Copy link]

takahashi|Post time:3-15-2017 04:36:34 View:946|Reply:0

Edited by takahashi at 3-15-2017 04:36

2017年に入ってから、一連のApollo lakeプロセッサを搭載するタブレットは発表されました。Chuwi Hi13はその中の一つです。
N3450プロセッサーや13.5インチに3000*2000解像度のディスプレイを持っている上に、四つのダイナミックサラウンドのスピーカーを配置して、立体的な音響効果を実現しました。これはiPad Proリリース以来相当な配置にするタブレットモデルです。

では今回はChuwi Hi13N3450Hi10 ProZ8350との比較から、N3450の強さを説明します。

03151.png

スレッドや主要周波数からN3450Z8350を比較

上記の図表はスレッドや主要周波数からN3450Z8350との比較です。

N3450Z8350はクアッドコアとクアッドスレッドプロセッサを採択しますが、動作周波数は違います。
Z8350の主要周波数は1.44GHzで、クーボ周波数は最大1.92GHzになる同時に、N34501.1 GHzで最大2.2GHzになります。
N3450の主要周波数はZ8350より低いこの数値より、N3450は処理装置の電力消費を抑えられることを言えます。
また、N3450のクーボ周波数はZ8350により0.28GHzの高さによって、ローディングスピードを高めるし、ある大きいサイズのアプリ/ソフトウェアをスラスラとスムーズに起動できます。

03152.jpg


以上のIntel Co. Ltd公式データから見ると、Z8350よりN3450CPU性能は30%に上昇しました。
つまりGPU使用率はわずか70%でもタブレットもうまく運行できます。4Kビデオの再生やオンラインゲームの遊びでも、Hi13は最適なモデルと思います。
以下はGeekbenchから提供された両者の標準データです。

03153.png
03154.jpg
Geekbench標準データ

シングルスコの得点を比べると、Hi13Hi10より600点に高くなります。しかし、Hi10 proとのマルチコアの得点を比べると、Hi13は約2倍も高くなります。
そうすると、全ての側面にHi13はもっと優れていると思われます。そこで、IntelCPU性能に関する正式データの精確性も証明されました。



Reply

Use magic Report

You have to log in before you can reply Login | Register

Points Rules

Quick Reply To Top Return to the list